カネロVSゴロフキン3 視聴方法

カネロとゴロフキンの因縁が再び激突!!!

 

カネロがダゾーンと5年11試合で約410億円という大型契約を結びました。

 

続いてゴロフキンもダゾーンと3年6試合で契約を結びました。

 

ゴロフキンの契約金は公式には発表はありませんでしたが、おそらくカネロと同じくらいの1試合単価だと予想されています。

 

6試合契約なので、120〜200億円くらいでしょうか....

 

カネロとGGGが揃ってダゾーンと契約を結んだので

 

GGGの試合は2021年までダゾーンで視聴できます

 

2019年、2020年、2021年と年間2試合する契約です。

 

カネロは2023年まで同じく年間2試合ペースで試合するようですね。

 

怪我などすれば契約通りにいかないとは思いますが、ダゾーンもなかなかリスキーな契約をしてくれますね^^

 

 

とんでもない契約金のように思えますが、

 

メイウェザーは....「お前が11試合を戦って稼ぐ額を俺は1試合で稼ぐ」と相変わらずドヤってました^^;

 

DAZNは今後も大型ボクサーとの独占契約をするかもしれませんね。

 

PPVの時代はもう古い!
時代はすでにPPVから月額課金型のダゾーンに切り替わったと運営は豪語しています。

 

 

 

DAZN(ダゾーン)の料金

 

日本だと月額1890円、ドコモユーザーなら月額980円で視聴できます。

 

従来のPPVは1試合で安くても50ドル(5000円以上)〜します。
しかも日本での視聴方法がない大会がほとんどでした(T_T)

 

ダゾーンはカネロ、ゴロフキンの試合はもちろんですが、
格闘技ならUFCファイトナイト、ベラトールなども配信されています。
※2019年3月時点の情報です。最新の配信状況は入会前にご確認ください

 

さらにDAZNではプロ野球、サッカーの試合も配信されてます。
スポーツ好きからすれば今までのスカパーとかと比較しても
DAZNはかなりコスパが良いですね(^_^)

 

しかも、最初の1ヶ月間は無料で使うことができます!

 

カネロやゴロフキンの試合前に合わせて契約すれば実質カネロやGGGの試合が無料で見れます。

 

確かにPPVに今まで大金を1試合に払っていたのがバカらしく思えますね^^;

 

ちなみにメイウェザー×マクレガーは89.95ドル(1万円ちょい)〜でした。

 

画質によっては1万3000円とか取られますからね。
そんなの売れるのか?!って思うかもしれませんが、この試合PPVは430万件売れていますw

 

 

ダゾーンは月額1890円(ドコモユーザーなら980円)
初回1ヶ月間は無料トライアル期間です。
解約は無料期間中でも可能です。

 

DAZNの無料トライアルはこちらから

 

↓↓↓

 

【DAZN】初月1ヶ月無料お試し

 

 

カネロVSゴロフキン これまで

 

カネロとGGGはこれまで2回対戦してきました。

 

 

1度目の対戦

 

2017年9月16日
この試合は判定1-1のドロー決着となりました。

 

この試合は曰く付きの判定で、GGGが勝っていたのでは?という声が多かったです。
運営側が大金の動くこの試合をもう一度組みたくて引き分けたという疑念も....

 

いろいろと言われていますが、試合を見返してみるとドローといわれればドローな気も....
カネロはメイウェザー戦も判定2-0で一人がメイウェザーにつけませんでしたからね。
過去にもアルバレス贔屓の判定は結構多いです。

 

 

カネロ対GGG再戦(幻の2戦目)

当初は2018年5月5日の予定されていましたが・・・
カネロがまさかのドーピング陽性反応に。

 

ちなみにカネロはドーピング疑惑を否定しています。
メキシコ産のステーキ肉にドーピングの成分が含まれる云々...
なんか言い訳くさいですが、、、結局カネロの処分は曖昧に終わりました。

 

しかし、このドーピング騒動で2018年5月5日の再戦は延期となります。

 

この大会の枠でGGGは急遽対戦相手をバネス・マーティロスヤンへ変更しましたが、しっかりと実力差を見せつけて2RでKOしました。

 

 

カネロ対ゴロフキン2戦目

 

2018年9月15日
結局やるんかい!と思わずツッコミたくなりましたが、
ドーピング騒動から思っていたよりも早く対戦となりました。

 

1戦目から丁度1年後に再戦となりました。
結果は初回から積極的に前に出て攻めたカネロが判定2-0で勝利。

 

この試合もかなり際どい勝負となりましたが、2戦目は全体的にカネロが押していたという声が多かったようですね。

 

ゴロフキンはプロ初の黒星となりました。
試合後はインタビューも受けずにすぐに退場したのも印象的でしたね。

 

年齢的に引退するかもしれないと思われましたが、
結局ダゾーンと6試合契約を結んだのでまだ最低3年はゴロフキンが見れますね(^_^)

 

カネロはゴロフキンからミドル級のタイトルを奪い、
その後2018年12月にはスーパーミドル級のタイトルに挑戦。

 

結果は圧倒的な強さを見せてカネロが
王者ロッキー・フィールディングを3RKOで勝利。

 

 

見事スーパーミドル級の王者となり世界3階級制覇を達成しました。

 

カネロはスーパーミドルのベルトは返上してまたミドル級で戦うようです。

 

カネロはゴロフキン戦の前にジェイコブスと対戦

 

ダゾーンでの2戦目の相手はかなりの強敵となりました。

 

ジェイコブスはかつてゴロフキンとも対戦しています。

 

ゴロフキンに負けはしたものの、
判定まで持っていきゴロフキンのKO記録を17でストップさせました。

 

 

GGGも苦戦した強敵を相手にカネロは

 

2019年5月4日に世界ミドル級3冠統一戦を行います。

 

もちろんこの試合もDAZN(ダゾーン)で独占配信されます。

 

日本からでも入会すれば視聴できます
これが従来のPPVと違い放映権関係なしで
世界中どこからでもボクシングが見れてしまいます(*^^*)

 

 

ダゾーンを無料で体験する

 

↓↓↓↓

 

【DAZN】初月1ヶ月無料お試し

 

 

ゴロフキンのダゾーン初戦はその1ヶ月後

 

ゴロフキンのダゾーン契約初戦の対戦相手は現在まだ不明です。
※2019年3月末時点

 

噂ではミドル級2位の「カミル・シェルメタ」の名前が上がっています。

 

カネロが初戦で対戦したスーパーミドル級の王者だったロッキーと同レベルくらいの選手ではないかと言われています。

 

ゴロフキンも最初はウォーミングアップというか、少し格下の相手を用意してもらえる感じだと思います。

 

試合の日程は現在まだ決まってませんが、
カネロVSジェイコブスの翌月2019年6月が初陣になる予定です。

 

 

カネロとゴロフキンの試合はダゾーンで見れる

 

カネロ・アルバレスVSゲンナジー・ゴロフキン

 

3度目の対戦は実現する?!

 

カネロに続いてゴロフキンもダゾーンと契約したことで
因縁の対戦3回目が実現的になってきました。

 

これまでの2回の戦いを見ても両者の力はかなり接っていると思います。
ゴロフキンが年齢的に不利になってくるという声も多いですが、
2戦目までの評価では圧倒的にゴロフキンでしたからね。

 

3度目もどっちが勝つのか分かりません。

 

カネロVSゴロフキン3戦目の実現は・・・
早ければ2019年秋頃との噂もあります

 

ですが、カネロは5月にジェイコブスとのタイトルマッチがあるので
次戦ですぐにゴロフキンだと少しハードすぎるようにも思えます。

 

両者ともに契約内で別の試合もあるので、実現前に負けてしまうようなことがあれば対戦が流れる可能性もあります。

 

ただ、運営側もカネロVSゴロフキン3の実現にはかなり前向きなコメントをしています。

 

現在のボクシング界において
カネロとゴロフキンはビッグネームのワンツーでもあり
ミドル級で見ても他になかなか相手がいない状況でもあります。

 

ゴールデンボーイ・プロモーションズのデラホーヤも
カネロにはゴロフキンやメイウェザーと戦せたいという類の発言も多いです。

 

ゴロフキンの6試合の内、初戦はすでに別の相手に決まるようなので早ければ2戦目、、、2019年内の実現もありうる状況です。

 

楽しみすぎますね(^_^)

 

 

ダゾーンで見れる格闘技まとめ

 

2019年3月現在、ダゾーンで見れる格闘技のまとめです。

 

※カネロとゴロフキンは契約期間があるので最低でも
2021年までは見れますが、他の大会は打ち切りになる可能性もあります

 

UFCファイトナイト

現在ナンバーシリーズはWOWOWで放送中。
ファイトナイトシリーズはダゾーンにて配信中。

 

ベラトール

ベラトールは、ヒョードル、ヴァンダレイ・シウバ、ランペイジ・ジャクソン、ハリトーノフといった日本で活躍していた選手も多数在籍しているアメリカのMMA団体です。

 

アメリカではUFCの次に大きな団体でもあるので、UFCを離れた選手が次に行きやすい団体でもあります。
ロイ・ネルソン、フランク・ミアなども活躍しています。

 

マーク・ハント、アリスター・オーフレイムなどもUFCの契約が切れたら参戦するかもしれません。
ベラトールは現在ダゾーンで配信されています。

 

 

世界ボクシング

日本で世界のボクシングを視聴する場合はWOWOWが主流でした。
ですが、ダゾーンが最近になってビッグネームと契約をしているので、ダゾーンの独占配信も多くなってきます。

 

現状ではWOWOWでもボクシングの試合は多く放送されています。
どの試合がどっちで放送されるのか、厳密には難しいですが、
少なくとも契約のあるカネロとゴロフキンの試合はダゾーンの独占配信になると思います。

 

 

 

【DAZN】初月1ヶ月無料お試し